メイン写真
トップ > 販売事業 > 商品情報
商品情報
InBody(インボディ)570 販売
体成分分析装置初の同時多周波インピーダンス測定技術を適用し、より短い時間に高い精度の測定ができます。
InBody(インボディ)570の特徴

・使いやすくなったInBody(インボディ)。測定者のニーズに合わせてカスタマイズ
・音声ガイダンスと画面の案内に従って、誰でも簡単に測定することが可能
・高周波を含む多周波数分析をしながら、測定時間が約30分と短いことも特徴
・セルフモード・専門家モードと、選択できる測定モード
・ワイヤレス通信対応でWi-FiまたはBluetoothを使うことによりワイヤレスでパソコンにつなぐことが可能

InBody(インボディ)570の分析項目

体重、体水分量、細胞内水分量、細胞外水分量、除脂肪量、筋肉量(部位別)、タンパク質量、ミネラル量、体細胞量、体脂肪量(部位別)、体脂肪率、基礎代謝量、内臓脂肪レベル、BMI、体成分履歴(8回分測定結果)、インビーダンス(部位別、周波数別)

InBody(インボディ)570の結果用紙

inbody770_sheet

InBody(インボディ)570の仕様書
生体電気インピーダンス 生体インピーダンス(Z)3種類の周波数(5KHz、50KHz、500KHz)で、5つの部位別(右腕、左腕、体幹、右脚、左脚)にインビーダンスを測定
(BIA)測定項目
電極方式 8点接触型電極法
測定方法 部位別直接多周波測定法(Direct Segmental Multi-frequency Bioelectrical Impedance Analysis Method, DSM-BIA方式)
結果項目 体重、体水分量、細胞内水分量、細胞外水分量、除脂肪量、筋肉量(部位別)、タンパク質量、ミネラル量、体細胞量、体脂肪量(部位別)、体脂肪率、基礎代謝量、内臓脂肪レベル、BMI、体成分履歴(8回分測定結果)、インビーダンス(部位別、周波数別)
体成分算出 経験変数(性別、年齢)の排除
ロゴ表示 結果用紙に施設名、住所、連絡先の記載が可能
結果確認 LCD画面、結果用紙、データ管理ソフトLookin’Body
結果用紙の種類 体成分結果用紙(専用/内臓)
測定音 測定時の進行状況、環境設定保存、個人情報入力を知らせる案内音及び測定時の音声ガイドの設定可能
測定姿勢 立位
電極の種類 接触型電極
測定画面 セルフモード及び専門家モード
管理者メニュー 測定環境に合わせてInBody570の機器設定及び測定データの確認
結果保存 ID入力時に測定結果保存(測定合計100,000回まで保存可能)
データコピー USBメモリーに保存可能(Excel、LookinBodyで確認可能)※株式会社インボディ・ジャパンが推奨するUSBメモリー
データバックアップ USBメモリーで機器に保存されたデータのバックアップと復元
プリンター接続 USBポート
オプション データ管理ソフト(Lookin’Body120)
使用電力 400uA(±40uA)
消費電力 70VA
アダプタ [電源入力]100-240〜、50/60Hz、1.2A [電源出力]12V、3.4A
表示画面 800・480 7inch Color TFT LCD
入力インターフェース タッチスクリーン、キーパッド
外部インターフェース RS-232C×4、USB Host×2、USB Slave×1、LAN(10T)×1、Bluetooth×1、Wi-Fi×1
対応プリンター 株式会社インボディ・ジャパンが推奨プリンター
装置寸法 W522×L893×H1113mm
装置重量 24kg
測定時間 30秒
動作環境 [温度]10〜40℃ [湿度]30〜75%RH [気圧]70〜106kPa
運送及び保管環境 [温度]-20〜70℃ [湿度]10〜95%RH [気圧]50〜106kPa(結露がないこと)
体重測定 [ひょう量]250? [目量]0.1? [着衣量(PT)]0〜5.0?(0.1?単位)
身長範囲 110〜220?
測定対象年齢 6〜99歳

詳しくはお問合わせください。